良い寝具で眠る

2016.10.27
 

6k4xvamzf7q-alisa-anton

 

良い寝具で眠ることも、質の良い睡眠には欠かせません。

寝返り・発汗・体温低下などの睡眠中の生理的変化を妨げない寝具を選びましょう。

掛けふとんならば、保温性・吸湿性・放湿性・かさ高性・軽さ・フィット性などが重要。

敷きふとんならば、保温性・吸湿性・放湿性・硬さ・クッション性などが重要です。

また、寝床内気象と呼ばれる、ふとんの中の温度と湿度の関係性も大切なポイント。

理想的な寝床内気象条件は、温度が33±1℃、湿度が50±5%(RH)とされています。
トップへ