自分にぴったりの枕選び!オーダーメイドピローを体験

2020.05.11


「眠気を感じているのに、寝つきが悪い」「きちんと睡眠をとっているはずが、疲れがとれない」
──こんなお悩みを抱えている方、その原因は「枕」にあるかもしれません。

西川の調査では、現在お使いの枕に不満をお持ちの方は、調査対象者の約3人に1人。
「高さが合わない」「首や肩に痛みを感じる」などなど、不満の理由はさまざまですが、こうしたお悩みが、
健やかな眠りや快適な目覚めを妨げている可能性もあるんです。

そこで今回は、睡眠のプロが常駐する「ねむりの相談所」へ。
自分にぴったりの枕を作れる「オーダーメイドピロー」を体験してきました!


オーダーメイドピローを作りに「ねむりの相談所」へ!

オーダーメイドピローを作るために訪れたのが、スリープマスターが常駐する「ねむりの相談所」。
快眠をサポートするアイテムが多彩にそろうだけでなく、スリープマスターのたしかな知識によって、
眠りにまつわるお悩み相談もできるスポットです。

スリープマスターとは、睡眠科学や快眠環境などの専門講習を受けた“眠りのプロフェッショナル”!
丁寧なヒアリングからお悩み解消をサポートするのはもちろん、睡眠状態や睡眠環境を計測する機器の
貸し出しも実施し、多角的な視点からアドバイスを行います。快適な睡眠を得るためには、
現状を知ることが大事!相談だけのご来店も大歓迎です。

そして今回、自分にぴったりの枕を仕立ててくれるのが、「&Free ねむりの相談所 有楽町マルイ店」の
店長を務める竹内由紀子さん。竹内さんももちろん、たしかな知識を有するスリープマスター!
ちなみに、待ち時間なくオーダーメイドピローを作るには、事前予約がおすすめですよ!


STEP1:まずは枕の中に詰める素材をセレクト!

最初に行うのが、枕の中に詰める素材のセレクト。オーダーメイドピローは枕の内部が上下2層に仕切られ、
上部にお好みの素材、下部に高さを調整するパイプを詰める仕組みです。ここで選ぶのは
「上部に詰める素材」なので、お好みをセレクトすればオーケー!

ふわふわと柔らかな感触の素材から、ほどよく弾力のある素材まで6種類がそろい、サンプルに触れながら
選ぶことができます。ついつい迷ってしまいますが、いきなり1つに絞らなくても大丈夫!
「実際に頭を乗せてみると、手で触ったときとは違う印象を受けることもあります。ですので、お好みを
3つほど選んでください」と、竹内さん。


STEP2:専用の計測器を使い、理想の高さを計測!

お好みの素材をセレクトしたら、ここからが高さにまつわるステップ!お一人お一人に最適な枕の高さを
測るために開発された計測器“プレスシェイパー”で、適切な枕の高さを測ります。

人間工学に基づく「理想的な枕」とは、後頭部・首・肩をバランスよく支える枕のこと。
そして、ラクに立ったときと同じ姿勢が、理想的な寝姿勢です。理想の寝姿勢を枕によって再現するには、
後頭部から肩のS字ラインを埋めることが大事。つまりは計測器を使い、後頭部から肩にかけて生じる
凹凸の高さを測るというわけです。


STEP3:ベッドに横たわり、細やかに高さを調整!

素材選びと計測を終えたらベッドに横たわり、枕に頭をのせます。STEP1で複数の素材を選んだ方は、
ここで1つに絞りましょう!実際に枕に頭を乗せた状態で、「心地良い」と思える素材を選べばオーケーです。

素材の最終決定が済んだら、いよいよ、スリープマスターの腕の見せどころ!枕とベッドの間に
専用のシートを入れ込み、理想の寝姿勢に則した高さに調整していきます。

後頭部が乗る部分、首が乗る部分と、枕の場所ごとに高さを調整。さらには横向きになっても
理想の寝姿勢を維持できるよう、枕の両サイドまで、しっかりと高さを調整していきます。
ここまできたら、あとは仕上がりを待つだけ!


STEP4:枕のお仕立てにかかる時間は約30分!

枕の内部に、STEP1で選んだ素材と高さ調整のためのパイプを詰め、スリープマスターがオーダーメイドピローを
仕立ててくれます。ちなみに高さ調整のために入れるのは、通気性と放熱性に優れた備長炭パイプ。
そして、仕立てにかかる時間は約30分。素材選びから仕立てまで、トータル1時間ほどで完成しました!

「敷き寝具によっても、適切な枕の高さは変わってきます。ご自宅でお使いいただき、少しでも『合わないな』と
感じたら、お気軽にご相談ください。ご購入から1年以内であれば、無料で再調整いたします」と、竹内さん。


意外と知らない!枕の正しい使い方のレクチャーも

せっかくのオーダーメイドピローですが、使い方が間違っていては、快適な眠りを得られないことも。
そこで「ねむりの相談所」では、枕の正しい使い方のレクチャーも欠かしません。

STEP2でもお伝えしたとおり、理想的な寝姿勢を枕によって再現するには、後頭部から肩にかけて生じる
S字ラインを埋めることが大切です。そのため、頭を枕に乗せるだけでは不十分!首のうしろにも枕がフィットするよう、
肩口に枕が当たるように頭を乗せるのが正解です。ふだんお使いの枕でも、試してみてください!


次回予告!オーダーメイドピローの実力はいかに!?
実際の体験をもとにオーダーメイドピローをご紹介してきましたが、気になるのは、その実力ですよね。
オーダーメイドピローによって、はたして眠りの質は変わるのか…。
次回は「ねむりの相談所」で貸し出している睡眠の計測器を使い、眠りの変化を検証します!


&Free ねむりの相談所 有楽町マルイ店
西川の直営店であり、スリープマスターが常駐する「ねむりの相談所」の旗艦店。寝具だけでなく、快眠をサポートするアロマフレグランスや肌触りに特化したタオル製品も取り扱い、睡眠にまつわるお悩み相談も実施。

ねむりの相談所はこちら
トップへ