織りや加工によって、表情もさまざま

2017.10.23


タオルケットは、肌触りの良さも魅力のひとつ。

アンケートでも、タオルケットのこだわりについて尋ねたところ、
「サラサラの肌触り」と答えた方が半数以上を占めました。




そんな気持ちの良いタオルケットですが、
さまざまな種類があり、
それぞれ違った良さを持ち合わせています。

●ジャガードタオルケット
パイルは表裏とも糸が輪になっているタイプ。
ジャガード織機によって柄を出します。

●シャーリングタオルケット
パイルの表面をカットし、
ビロードのような滑らかな風合いをもたせたタイプ。
表面が緻密なので、プリントが美しく染め上がります。

●マイヤー編みタオル
パイル糸をタテヨコの基布に絡ませて編み上げる製法。
ボリューム感に欠けますが、
パイル糸が抜けにくいところが魅力です。

トップへ