睡眠中のからだにやさしいこと。それが寝具の絶対条件

2017.12.14


ひとくちに寝具と言っても、掛けふとん、敷きふとんをはじめ、
毛布やカバーリング類、まくらなどさまざまで、
それぞれに役割があります。

どの寝具にも共通する大切な役割は、
睡眠中のからだの生理的変化にやさしく対応し、
より良い眠りに導いてくれること。

なかでも、体温が下がる・汗をかくなどの変化に対して、
大切な温度を保つ「保温性」、
適切な湿度を保つ「吸透湿性」、
吸った湿気を空気中に発散させる「放湿性」にすぐれたものであることが絶対条件です。
トップへ