眠る前のイメージトレーニングで“なりたい自分”に近づく

2019.08.08


「最近ぐっすり眠れない」「嫌な夢を見ることが多い」そんな人は、
眠る前に「ハッピーイメージトレーニング」を取り入れてみてください。

寝室に入ったらつい悪いことを考えたり、翌日の不安がよぎったりするもの。
しかし、気分を落ち込ませたままでは、なかなか寝付けず、不眠の原因にもなりかねません。
今回オススメする「ハッピーイメージトレーニング」とは、
不安や嫌なことを寝室に向かう前に紙などに書き出して、気持ちをリセットすることです。

寝室では今日一日の自分を褒めてあげてください。
そして、なりたい自分、叶えたい夢を具体的にイメージしてみましょう。
潜在意識に働きかけることで心が前向きになれます。
いい夢を見るには、この状態で入眠するのが良いでしょう。
寝ている間に、目標達成や夢の実現に必要なアンテナが磨かれるので、
朝起きてから、自分にとって役立つ情報が優先的に目や耳に飛び込んでくるといわれています。

眠る前のちょっとした工夫で、快眠を得られるだけでなく、
自然と自分の理想へ近づいていけるはずです。
明日の活力となる大事なひとときを、ハッピーな気持ちで過ごしてみてくださいね。
トップへ