牛乳でリラックス&安眠

2017.09.25


カルシウム不足はイライラのもと。

イライラしていては
安眠できるはずありませんので、
カルシウムは積極的に補給しましょう。

牛乳にはカルシウムが多量に含まれていますので、
ストレス解消はもちろん、
女性に多い骨粗しょう症の予防、
子どもの成長促進のためにも役立ちます。

また、お腹がすいて眠れない時などは、
ホットミルクがおすすめ。

牛乳にはたんぱく質がたっぷりと含まれているのですが、
たんぱく質の成分である
トリプトファンというアミノ酸が
セロトニンという物質になり、
脳に働いて眠気誘う効果があるのです。

小腹がすいたときや体が冷えてしまったときなどは、
ホットミルクで一息ついてから眠ってみましょう。

トップへ