柔らかすぎず硬すぎないものを選ぼう

2017.06.05

体圧分散とは、体の凹凸を優しく受け止めるクッションのようなもの。
寝姿勢保持とは、重たい腰の部分だけが沈まずに、
背骨をまっすぐに支えてくれるしっかりした部分のこと。
敷き寝具を選ぶ際は、この2つが備わっていることが重要です。

現在の敷き寝具が硬い場合は、
体に当たる部分にクッションをプラスしてみましょう。

柔らかすぎる寝具であれば、
土台にしっかりとした寝具をプラスするのがおすすめです。

また、敷き寝具は一年中私たちの体を支えている重要なもの。
数ある寝具のなかでも寿命は短めです。
みなさんの寝具は何年目でしょうか?



あなたが現在使用している布団の使用年数を教えてください。
ふとんの使用年数についてのアンケートでは、
5~10年の方が27.8%、
10年以上の方が19.6%と、
長期間同じ寝具を使用している方が半数近くいることがわかりました。

敷き寝具は毎日使うものなので、
5年使用したら、ヘタリや汚れのチェックなど、
メンテナンスを行ってください。
トップへ