朝日を浴びて時差をリセット

2017.07.17


体内時計を整えてスッキリ目覚めるには、
朝日を浴びることも重要です。

地球の1日のリズムは
約24時間で周っているのに対し、
人間の体内時計は
約25時間であるといわれています。

朝ぼーっとするのは、
この時差が原因とも考えられています。

朝日を浴びることにより、
体と地球との時差をリセットし、
スッキリと1日をスタートすることができるのです。

朝目覚めたらまずはカーテンを開けて、朝日を浴びてみましょう!
トップへ