昼間の眠気の回避法 原因その3・パジャマ

2017.05.22


スエットやTシャツなどの部屋着やジャージを
パジャマ代わりにしている方も多いと思いますが、
眠るときの衣服は睡眠の質を左右するって知ってましたか?

皮膚の感触は意外に敏感で肌触りが良くなかったり、
締め付けがきつかったり、生地が厚すぎたりすると、
身体を必要以上に圧迫し安眠を妨げてしまう可能性もあるんですよ。
つまり就寝時にはパジャマが一番適しているということ。

パジャマ選びのポイントは、
「触感の良い素材を選ぶ」
「大きすぎず、寝返りを打ちやすいもの」
「身体を締め付けすぎないもの」の3つ。

また、就寝前にパジャマに着替えることで、
睡眠に向けての心の切り替えにもなります。
お気に入りのパジャマを選んで、
お休みスイッチを切り替えてみてはいかがでしょうか?
トップへ