心地良い眠りにつながる、簡単ストレッチ

2019.12.12


「ベッドに入ってもなかなか眠れない」「早く眠ろうとするほど目が冴えてしまう」とお悩みの人は、
スムーズに寝つく方法を色々と試されているのではないでしょうか?

そこで今回は今夜から始められる、心地良い眠りを招く方法のストレッチをご紹介します。

難しいポーズを覚える必要はありません。
ポイントは、深くゆっくりと呼吸しながら、反動をつけずに体を動かすこと。
気持ち良く筋肉が伸びているのを感じながら、自分のペースで行いましょう。


簡単ストレッチ

①左腕に右腕を下からクロスさせ、ゆっくりと体に引きつけます。

②そのまま、頭の上で両腕を組み、体を横に倒して二の腕と上半身の側面を伸ばします。
このとき、腰から下が動かないように注意します。

③次に、右手を頭の上から顔の左側にあて、右側にゆっくりと倒します。

④最後にイスに座った状態で両手を胸の前で組み、ぐーっと前に突き出します。
同時に頭も前に倒すのがポイント。

以上を、反対側も同様に行ってください。


※肩がこりやすい人は、③と④のストレッチが効果的。
首・両肩・背中の中央までつながっている「僧帽筋(そうぼうきん)」を緩めましょう。
また首筋の筋力を伸ばすと肩甲骨周りの血行が良くなり、カラダ全体が緩みます。

ストレッチを終えたら、緩んだカラダに刺激を与えないようそのままベッドへ。
心もカラダもリラックスした状態に整え、不眠解消を目指しましょう。
トップへ