寝室の環境を整える

2016.10.27
 

hqgclzakdt4-annie-spratt

 

質の良い眠りのためには、寝室の環境を整えることが一番大切。

具体的には、部屋の広さ・温度や湿度・音・光・色彩・香り・セキュリティなどが挙げられます。
寝室の環境を考えるときに、イメージとして参考になるのが一流ホテルのお部屋です。

たとえば一流ホテルでは、外の騒音をシャットアウトするため

窓が二重サッシになっていたり、

光については間接照明で薄暗く設定され、空調も整えられているなど、

眠りを妨げるさまざまな要因がこまやかにコントロールされています。
また、部屋の色調はベージュやグレーなどの落ち着いた色でまとめられ、

インテリアも同一のカラーやデザインが使われるなど、安らぎを感じられる空間になっています。
一流ホテルのお部屋をそっくりそのまま真似するのは

難しいかもしれませんが、照明やインテリアなどを工夫して、

心地よく眠れる環境づくりに励んでみましょう。
トップへ