寝すぎると疲れたり、頭が痛くなるのはナゼ?

2016.10.27
%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%91

寝すぎによる頭痛の原因は、脳の血管によるものと

言われております。

寝ているときは脳がリラックスして緊張がゆるみ、

脳の血管が拡がるとのこと。拡がった血管が近くの神経などを

刺激するため、頭痛が起こると言われております。
また、寝すぎて疲れるのは、血行不良によるものや、

長時間同じ姿勢でいたために肩や背中の筋肉が

コリ、疲れやダルさを感じるようです。
理想の睡眠時間は、6~7時間程度だと言われていますので、

たとえ休日であってもこのくらいの時間を目安に目覚めるようにしましょう。

 

 
トップへ