ふとんの中に悩みを持ち込まない

2017.07.31


悩みがあると、
布団の中であれこれ考えてしまいますが、
就寝前の脳はおやすみモードになっているので、
何かを解決しようとしても、
いい答えは生まれにくいのです。

また、眠る前に考え事をすると、
脳が活性化して眠気を遠ざけてしまいます。

実は寝ている間に
脳の中では記憶や情報の整理整頓が行われているので、
ぐっすり眠ると頭もスッキリするのです。

「今日はもう眠っちゃえ!」と割り切って、
翌日に考えたほうが解決するかもしれません。
トップへ