眠りのお悩み相談室【第3回】夏休み、お子様の夜更かし対策。

2018.06.13

 
東京西川の眠りのスペシャリスト集団「すやすや部」が、あなたの身近なお悩みにお答えします!
 

今回のお悩み
 
夏休みに入ると、小学生の子どもが夜更かしをしがちです。
早く眠るよう促してもなかなか寝付かないので困っています。どうすれば早く眠るようになるでしょう?
また、子どもに睡眠不足が良くないとは聞きますが、具体的にはどう影響するのでしょうか?
(30代女性M子さん)
 

 
M子さん  夏休みなどの長期休みに入ると、子どもが夜更かしをしがちなんです。
      花火大会やキャンプなど、楽しい行事があるので大目に見てしまっているのですが…。
 
すやすや部 学校がある時期は、そんなに夜更かしはしないんですか?
 
M子さん  はい、学校に行くときは毎日6時半に起きて、22時には眠っています。
      それが夏休みになると、朝は10時過ぎまで眠っていたり、
      夜も24時頃までテレビを観ていたり…。
      宿題もなかなか進まないし、心配なんです。
 
すやすや部 それはあまり良くないですね!
      お休みの日でも、寝坊していいのは平日+2時間までが理想です。
      それ以上眠ってしまうと、体内時計のリズムが乱れてしまうんですよ。
 
M子さん  やっぱりそうなんですね!なんだか昼間もボーっとしているみたいだし…
 
すやすや部 お子様にとって睡眠時間は、
      未発達な脳や身体をつくるうえで欠かせない時間です。
      実際に、睡眠時間が不足するとこんなに恐ろしいことが…
 

 
■ 学習した知識の定着力低下
■ 注意力散漫
■ 情報処理が追いつかずミスが増える
■ 成長ホルモンが分泌されにくくなる
などなど、良いことがありません。
 
その後の人生においても大きな損失となりますので、睡眠時間をしっかりとる必要があります!
 

 

 
 
M子さん  でも、口うるさく注意してもふとんに入らないんです。どうすればいいんでしょうか?
 
すやすや部 そうですね、なかなか寝付かない場合は、
      ご両親も一緒の時間に眠るなどして、ご家族の生活サイクルを変えていくことも重要です。
      あとは、眠りの前にやることを決めておくのもいいですよ。
 

 
■ みんなでストレッチをする
■ 眠る前にゆっくりホットミルクを飲む時間を作る
■ 読書の時間を作る(ただし、興奮しすぎない穏やかな内容の本)
 

M子さん  心を落ち着けるのが大切なんですね。
      いつも眠る直前までゲームをしているので、今日から読書やストレッチにします!
 
すやすや部 ぜひチャレンジしてみてください。
      ご家族みなさんで、楽しい夏休みをお過ごしくださいね!
 
      それでは、今夜もぐっすりおやすみなさい♪
      —FIN—
トップへ