眠りレシピ&コラム

  • ふとんの中に悩みを持ち込まない

    2017.07.31

    悩みがあると、 布団の中であれこれ考えてしまいますが、 就寝前の脳はおやすみモードになっているので、 何かを解決しようとしても、 いい答えは生まれにくいのです。 また、眠る前に考…

    詳しく見る >
  • 意外!? 目覚まし無しでも起きられる…

    2017.07.27

    アンケートで目覚めの方法について訊いたところ、 「自然に起床」と答えた方が 40%もいました。 また、そう答えた方の半数以上は男性でした。 男性は結構朝に強いのかもしれません。 …

    詳しく見る >
  • 朝食を食べてこそ本物の美人

    2017.07.24

    スッキリと目覚めるためには、 朝食を食べることも重要です。 食事をすることで血糖値が上がり、 その情報が脳に伝わって、 からだに朝であることを伝えるからです。 脳が使うエネル…

    詳しく見る >
  • 水分補給とストレッチ

    2017.07.20

    目覚めてもボーっとして眠気が取れないときは、 起きてすぐコップ一杯のお水を飲んだり、 軽く伸びをしたりすると、 身体にエンジンがかかり 元気に1日を始めることができます。 また、…

    詳しく見る >
  • 朝日を浴びて時差をリセット

    2017.07.17

    体内時計を整えてスッキリ目覚めるには、 朝日を浴びることも重要です。 地球の1日のリズムは 約24時間で周っているのに対し、 人間の体内時計は 約25時間であるといわれています。…

    詳しく見る >
  • 体内時計を狂わせない

    2017.07.13

    人間の体内時計は、 朝起きて、昼は活動し、 夜は眠る(休む)といったリズムを持っていて、 そのリズムをできるだけ狂わせず、 同じペースで動かすことが大切です。 できるだけ毎日同じ…

    詳しく見る >
  • そのまくらで大丈夫?

    2017.07.10

    まくらが合わないと、 寝ているときの姿勢が崩れるため、 肩がこったり首すじに痛みを覚えてしまうことがあります。 また、まくらが合わないことでぐっすり眠れず、 疲れが取れなかったり、…

    詳しく見る >
  • 肩甲骨をグルグル回して血行促進

    2017.07.06

    肩こりは、肩甲骨まわりの筋肉の 運動不足も原因として考えられます。 筋肉を動かすことで血行が促進され、 血中に含まれる酸素が全身にいきわたるとともに、 老廃物も流れていくのです。 …

    詳しく見る >
  • 悪い姿勢は不美人の証!?

    2017.07.03

    仕事で長時間パソコンを使う方は、 気がつくと背中が丸まっていませんか?  頬杖をつく癖はありませんか?  悪い姿勢は肩への負担が大きく、 肩こりの原因にもなります。 また、1…

    詳しく見る >
トップへ