眠りレシピ&コラム

  • 健康でストレスフリーな体を保つ

    2016.10.27

      睡眠は、健康状態やこころの影響を受けやすいため、 体に不安があったり、ストレスなどを抱えた状態ではなかなか眠れません。 仕事や家事がおわったらゆっくりとくつろぎ…

    詳しく見る >
  • 睡眠時に体で何が起こっているの?

    2016.10.27

    1.呼吸 入眠とともに呼吸数は減り、ノンレム睡眠には緩やかに。 特に、深い眠りの時は、極端に少なくなります。 2.発汗 睡眠中は、体温を調節するために約コップ一杯もの汗をかきます。 …

    詳しく見る >
  • 38~40度くらいのぬるめのお湯に浸…

    2016.10.27

    熱いお湯が好きな人も少なくありません。 しかし、熱いお湯に浸かると、交感神経が 刺激されて興奮状態になりやすく、注意が必要です。 寝ようとしても目が冴えてしまい、なかなか寝つ…

    詳しく見る >
  • 昼寝は20~30分まで

    2016.10.27

      人間は睡眠不足でなくても、1日2回眠気のピークがやってきます。 最大のピークは真夜中過ぎから未明にかけて。 もうひとつのピークは、午後前半から中盤にかけて訪れま…

    詳しく見る >
  • 季節に合わせた寝室環境を整えよう

    2016.10.27

        夏に最適な環境とは? 夏の入眠に適した冷房の温度は26~28℃。 寝付いてから2時間程度はこの温度が保てるように タイマーをセットしておく…

    詳しく見る >
  • 下着は夜専用のものを使うのがベスト!

    2016.10.27

    寝るときにつける下着は、しめつけ感が少ないことが大切です。 しめつけない下着ならば、スポーツブラやノンワイヤーブラなどでも良いのでは? と思うかもしれませんが、それらの下着は仰向け…

    詳しく見る >
  • 靴下を履いて寝るのはOK? NG?

    2016.10.27

    寒い冬などは、足が冷たくて眠れないことも多いですよね。 そんなとき、靴下を履いたまま寝るという方もいらっしゃるのでは? しめつけ感のある靴下だと、足先が血行不良をおこすため、 …

    詳しく見る >
  • 自然界の音を聴く

    2016.10.27

    リラックスする際に、音楽を聴くという方も多いのでは? なかでも「自然の音」は、脳をリラックスさせる効果が非常に高いそう。 代表的なのは、ゆっくりと水が流れる音や、波音、雨音など、水に関…

    詳しく見る >
  • 2016.10.27

      夜間の室内許容騒音レベルは40デシベル以下(図書館ほどの静けさ)ですが、 寝室はさらに静かなほうがよく眠れます。 雨戸をとりつける、サッシを二重にする、カーテンを厚…

    詳しく見る >
  • 良い寝具で眠る

    2016.10.27

        良い寝具で眠ることも、質の良い睡眠には欠かせません。 寝返り・発汗・体温低下などの睡眠中の生理的変化を妨げない寝具を選びましょう。 掛けふと…

    詳しく見る >
トップへ